SonicDICOM® PACS MD

SonicDICOM® PACS MD

快適動作でストレスフリー
シンプルで使いやすい医療用画像管理システム

販売名:汎用画像診断装置ワークステーション用プログラム SDMD
認証番号:230AGBZX00016000
製造販売元:株式会社ジウン

かんたんにつながる、かるくつかえる

特 長

「SonicDICOM® PACS MD」は、DICOMサーバーとWebベースのDICOMビューア機能を備えたソフトウェア。
世界200ヵ国以上で累計30,000以上ダウンロードされているSonicDICOM® PACSをベースに日本の医療機関向けにカスタマイズされており、誰でも簡単に操作できるシンプルなUIと高速な動作が特長です。

SonicDICOM® PACS MDとは

「SonicDICOM® PACS MD」は、従来のハードウェア一体型ではなく、ソフトウェア単体で提供いたします。
サーバ機器などのハードウェア選定を自由に行えるため、施設規模や撮影量にあわせた無駄のないシステムを構築し圧倒的なコストダウンを実現することができます。

CT、MRIなどの大量の画像もスピーディーに表示し、ストレスのない読影環境を実現します。

SonicDICOM PACS MD表示画面CT
システム構成イメージ図

クライアントにはインストール不要

ビューアはWebブラウザで動作し、クライアントPCに特別なソフトウェアやFlash等のプラグインをインストールする必要がありません。また、Webビューアなので、電子カルテやHIS、RISなどの外部アプリケーションともシームレスに連携できます。

ネットワーク上のどのPCからもWEBブラウザでログインするだけで画像を参照できます。

機 能 一 覧

DICOMビューアの機能(ビューア)
Window Levelの変更拡大・縮小
回転拡大鏡
白黒反転水平反転
垂直反転シネ再生
アノテーション: 矢印計測: 直線
計測: 角度計測: コブ角度
計測: 長方形計測: 多角形
計測: 楕円形計測: CTR(心胸郭比)
計測: ピクセル値(CT値)アノテーションおよび計測の保存
Window Levelプリセット疑似カラー
画像補間同期(スライス位置、サイズなど)
リファレンスラインの表示DICOMヘッダ情報の表示
PNGファイルのエクスポートMPR (Sagittal, Coronal)
DICOMビューアの機能(リスト)
DICOMファイルのインポートDICOMファイルのエクスポート
DICOMファイルのエクスポート時にDICOMビューアを添付
(SonicDICOM® Media Viewer)
DICOMファイルの送信検査リストの編集
検査リストの削除ソート順の変更
DICOMビューアの機能(レポート)
基本機能テンプレート
DICOMサーバーの機能
DICOM Storage / SCPDICOM Find, Move / SCP
DICOM Verification / SCPDICOM Storage / SCU

推奨動作環境

クライアント環境
Web ブラウザ
Google Chrome最新版
Mozilla Firefox最新版
画像表示モニタ
解像度1280×1024 以上
輝度250cd/㎡以上
表示カラー
サーバー環境
推奨スペック
CPU2GHz 以上
メモリ4GB 以上
HDD(空き)10GB 以上
サポートOS
Windows 10
Windows Server 2016
必須プログラム
Microsoft .NET Framework 4.6.2

※詳しい動作環境は、医療機器添付文書をご覧ください。
※記載内容は2018年4月時点のものであり、予告なく変更する場合がございます。